足爪の切り方top

HOME > 足爪の役割・症状 > 足爪の切り方


●足爪の切り方

 ここで説明するのは、足の爪の切り方です。 

・爪を切る際に気を付けていただきたいポイントは3つです。
 ①爪の長さ
 ②爪の形
 ③爪のサイド

 
 ①爪の長さ
  爪のながさの理想は、指先が1~2mmほど見えるくらいにして下さい。
  書籍によっては指先ちょうどにそろえるのが良いとされていますが、
  足に靴が合っていない場合、爪が靴に当たる場合があり、
  変形の原因になります。
 
  それに足の爪は1ヵ月に平均1.5mmほど伸びると言われております。
  ひと月経つとちょうど指先に届くくらいですね。
  指先まできたら、再び1~2mmほどカットしてください。

爪の長さ-巻き爪専門センター



 ②爪の形
  よく四角にカットしてくださいと言われますが、四角にすると爪の角が
  飛び出る方がおられます。飛び出ると爪が引っ掛かったり、靴に当たる場合が
  あるので良くありません。

  爪の形は指の形に合わせてください。
  指先が四角い方は四角に【スクエアオフ】、丸い方は丸く【ラウンド】に
  カットしてください。

 爪の形-巻き爪専門センター



 ③爪のサイド

  爪を切る際に気を付けていただきたいのは、爪のサイドを短くしないコト!

  爪のサイド部分が無いと、盛り上がる指先にお肉を抑える爪が無いため、
  『陥入爪』になりやすくなります。

  爪のサイドはストレートになるように整えましょう。

爪の再度-巻き爪専門センター

まずはお気軽に-巻き爪専門センター広島